スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村 ポチッとお願いします☆

安楽死って!悲しい選択(;_:)

7月25日 金曜日 晴れのち曇り 最高気温27℃

昨日、一昨日は30℃と暑かったパリ地方
今日は少し気温が下がり風もあるので過ごしやすいかも?


ご訪問ありがとうございます。


昨日の朝はイリスちゃんとデュシュカちゃんと一緒にお散歩しました♪

イリスちゃんの飼い主さんは毎朝近所の喫茶店でコーヒーを飲むのが日課!
イリスちゃんはいつも飼い主さんのことを待ってます(^_^;)


それを見かねたデュシュカちゃんのママさんが一緒にお散歩させるよ~って!
デュシュカちゃんを歩かせ、イリスちゃんのリードを引いて
お散歩させている姿を良く見かけます。


昨日もイリスちゃんを連れて一緒にお散歩だったんですが、
いつものお散歩コースには立ち入り禁止のテープが張られていました(^_^;)

デュシュカちゃんはいつもの様にノンリードだから、
立ち入り禁止のテープが張っている場所に入って行っちゃったの(^^ゞ


デュシュカ!こっちに来なさい!って言っても来ないので、
あああ-もう!って言いながら迎えに行ったママさん!

その間、イリスちゃんのリードを預かって待っていました。

不安そうなイリスちゃん!
イリス


心配げに見ているイリスちゃんをよそに、あちこちクンクンクンのギネス(^_^;)
クンクン


ちょっとはじっと待ちなさいよ<(`^´)>
こんどはなに



デュシュカちゃんおかえり~o(^▽^)o
おかえり


日陰で一休み!
デュシュカ1


可愛いデュシュカちゃんと優しいママさん!

来月には悲しいお別れが待っています(;_:)

↓○で囲んだ箇所以外にもデュシュカちゃんの体のあちこちに
腫瘍が出来てしまいました。


触ってみて!と言われるから、触らせてもらったけど、
前足付け根の腫瘍はもうかなり大きくてパンパンに腫れ熱をもっていました。
癌が体中に転移して、手の施し様がない状態だそうです。


内臓からくる癌が、皮膚にも飛び出してきた感じです。
足に飛び出した癌もかなり大きくなって出血もあります。
デュシュカ


8歳7ヶ月まだまだ若いデュシュカちゃん!
6月6日に書いた新しい発見の朝散歩♪この頃にはもう癌に犯されていたんだよね!気が付かなくてごめんね(;_:)


血便、血尿、夜中の嘔吐もありデュシュカちゃん50Kgもあるから、
看護も大変だと思うけど、まだ歩けてるじゃない<(`^´)>


「これ以上苦しむのは見たくない」と言う
デュシュカちゃんのママの気持ちも分からなくはないけど
人それぞれの思いは違うから、絶対ダメだよ!っては言えないけど、
まだ歩けて楽しそうな顔が見られるうちは、
一緒に居てあげたら良いのにって思ってしまう。
デュシュカちゃんまだ生きたいんじゃないかな?
痛くてもまだママと一緒に居たいんじゃないかな?

8月中には、安楽死を決行されるそうです。


前犬ダックスのハッピーは糖尿病からガリガリに痩せて両目も失い、
本人も見ている家族もそれはそれは辛かったけど、
安楽死なんて選択は思いつきもしなかった!

このままでもデュシュカちゃんに残された時間はそう長くはないのでしょが、
せめて自分で歩けるうちは、待ってほしい!
そう願わずにはいられません!

ハッピーはどうおもったかな?って考えたら涙が止まりません!


デュシュカちゃんまた一緒にゆ~くりとお散歩しようね♪




おまけ:

お姉ちゃんとお散歩へ行ったギネス!
葉っぱのお土産付きで帰ってきたよ(^_^;)

どこで遊んで来たんだか?
葉っぱ


包帯外すと即、ペロペロ噛み噛み!
包帯付けても、ペロペロ噛み噛み!

いい加減にしなさいよ~<(`^´)>
噛み噛み

怒られた後はしょんぼり顔してるけど?

綺麗だった左足の毛がほんの少し茶色く変色してるから
きっと見てない時に舐めたよね!
今度見かけたら両方包帯巻くから覚悟しな!<(`^´)>

完治まではまだ遠そう!(^_^;)

最後まで、読んで頂きありがとうございます。

皆さん、素敵な週末をお過ごし下さいね♪

スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村 ポチッとお願いします☆

コメントの投稿

非公開コメント

No title

デュシュカちゃん。しっかり歩いて
ニコニコしていて
とっても可愛い子ですね。
あまり辛そうなお顔に見えないのですが
血便や、夜中の嘔吐などもあり
皮膚のほうにもガンが出てしまっているのですね。
デュシュカちゃんのママさんのお考えがあるのだと思いますが
のんびり寛いでいるデュシュカの表情を見ておりますと
寂しくなります。
ハッピーちゃんに寄り添っておられた
ちーちゃんさん。
ハッピーちゃんは、ちーちゃんさんとご家族の
温かいお励ましと愛に支えられて
とっても心強かったと思います。

ギネスちゃん。やはり気になって気になって
仕方ないのですね。
ガンバレ~ギネスちゃん❤

No title

こんにちわ

何がどれが良い判断なのかわかりませんね。
誰も責めることはできないですが、歩ける、動けるうちは一緒に暮らしてあげて欲しいなと思います。

ギネス君のお手手は大丈夫かな?
包帯は噛んじゃうよね~^^;
でもしっかり治さなきゃね!
靴下履いてもらおうか?(^◇^)


ギネス君地方はセミが居ないの?
あまりにも暑すぎるとセミも鳴かないんですけどね~
早朝から元気です~
セミに負けないようにガンバロ!(^^)/

No title

悲しい選択・・・
読んでいて胸が締め付けられる思いでした。
安楽死は人間の勝手な判断。
飼い主さんも辛いでしょうが
デュシカちゃんの生きたいという気持ちを
踏みにじらないでもらいたいですね。

No title

こんばんは☆
ギネス君もなかなか治らないみたいですね(>_<)
舐めてる時ってそれしか見えてないんじゃないかってくらい必死じゃないですか?
気を逸らすのも大変ですよねー。
でも、包帯をガジガジしないのはえらい!
ヒラリーだったら確実にガジって食べてます(^_^;)
なので、今は毛を短くカットするくらいしか手立てはないんですけど、
それだけでも少ーし良くなった気がします♪
ギネス君もヒラリーも早く治るといいですね‼︎

デュシュカちゃん、辛いですね…。
犬の本当の気持ちは分からないけど、いっぱい愛されてるワンコは
やっぱり少しでも長く飼い主と一緒にいるのが幸せなんじゃないかなぁと思います。
でも、ずっと一緒にいるからこそデュシュカちゃんの辛い姿も毎日見るわけで…
ほんと難しい決断をされたんだと思います。
私の実家で飼ってるロッキーにも腫瘍が出来てしまったし、
前に飼ってたGレトリバーも腫瘍で手遅れで亡くなってしまったし、
なんで腫瘍なんて出来てしまうのか…。
どうかデュシュカちゃんがこの先たとえ短い間であっても、
飼い主さんやお友達と幸せな時間を過ごせますように。

Re: No title

すももどーる さんへ

ご返事遅くなり申し訳ありません_(._.)_

> デュシュカちゃん。しっかり歩いて
> ニコニコしていて
> とっても可愛い子ですね。
> あまり辛そうなお顔に見えないのですが
> 血便や、夜中の嘔吐などもあり
> 皮膚のほうにもガンが出てしまっているのですね。

デュシュカちゃんとっても可愛くて、近所の人気者♪
小さいワンちゃんでもデュシュカちゃんにだけは怖がって吠えたりしないです。
デュシュカちゃんが怒って吠えたりすることも一度もないです。
本当は辛いだろうにいつも笑顔で接してくれます。
でも夜中には嘔吐や血便、皮膚からの出血で苦しそうにしているそうです。

> デュシュカちゃんのママさんのお考えがあるのだと思いますが
> のんびり寛いでいるデュシュカの表情を見ておりますと
> 寂しくなります。

デュシュカちゃんのママさんひとり暮らしで、お仕事もされています。
以前は近所の人にお散歩などお願いされていて、
デュシュカちゃんのパパさんだと思っていたんですが違いました(^_^;)
最近その方がご病気で依頼できなくなったそうです。
もう助かる見込みがないなら、これ以上苦しませたくないし、
動けなくなった時に対応できないと言う不安もあると思います。
悲しいですよね~それはママさんが一番!

> ハッピーちゃんに寄り添っておられた
> ちーちゃんさん。
> ハッピーちゃんは、ちーちゃんさんとご家族の
> 温かいお励ましと愛に支えられて
> とっても心強かったと思います。

そう言って頂けると救われる思いです。
ありがとうございます。
言葉にして言ってくれる子たちではないから、
どれが良い方法なのか分からないですが、
最後まで一緒に過ごせて私たちは幸せでした。
ハッピーもそう思ってくれていると良いなー

> ギネスちゃん。やはり気になって気になって
> 仕方ないのですね。
> ガンバレ~ギネスちゃん❤

気を紛らわせる様に、遊ばせたり、絶えず言葉をかけていました。
もう大丈夫です。包帯も取れました~\(^o^)/
ギネスの応援いつもありがとうございます。

暖かいコメントに感謝です♪

Re: No title

めいパパさんへ

ご返事が遅くなってごめんなさいm(__)m

> こんにちわ
>
> 何がどれが良い判断なのかわかりませんね。
> 誰も責めることはできないですが、歩ける、動けるうちは一緒に暮らしてあげて欲しいなと思います。
歩けるうちはって思いますよね~!

もうこれ以上苦しめたくないと言うのが一番理由ですが、
でもデュシュカちゃんのママはひとり暮らしで、
体重50kg以上あるデュシュカちゃん、動かすのは無理
歩けるうちにと思っていらっしゃる様です。
悲しいですよね~(;_:)

> ギネス君のお手手は大丈夫かな?
> 包帯は噛んじゃうよね~^^;
> でもしっかり治さなきゃね!
> 靴下履いてもらおうか?(^◇^)
もう大丈夫です。
なるべく気を紛らわせる様に相手してあげていました。
包帯も付けても最初の頃は、噛んだりしなかったんですが、
症状が善くなった頃から、包帯が気になりだした様でしたので、
外して、舐めたらまた包帯するよ~って言い聞かせながら
様子を見ていました。娘達も良く遊んでくれて気が紛れたみたいです。
靴下ほんとに作ろうかと思ってました。
犬用の靴下なんてこちらにはないですからね~今後の為に作ろうかしらo(^▽^)o

> ギネス君地方はセミが居ないの?
> あまりにも暑すぎるとセミも鳴かないんですけどね~
> 早朝から元気です~
> セミに負けないようにガンバロ!(^^)/

セミの声聞いたことがないですよ~!
森とかに行ったらいるのかな?
日本は今頃ミンミンと賑やかでしょうね~!
主人の実家近くにお宮さんがあるんですが、
それはそれは朝から賑やかでしたよ~睡眠妨害!(^_^;)
セミは短い命の中で精一杯声出して頑張ってるんですよね~!
そうそう!セミに負けない様頑張らなきゃでしょうo(^▽^)o

Re: No title

ポンママ さんへ

おはようございます。
ご返事遅くなりごめんなさいね~_(._.)_

> 悲しい選択・・・
> 読んでいて胸が締め付けられる思いでした。
> 安楽死は人間の勝手な判断。
> 飼い主さんも辛いでしょうが
> デュシカちゃんの生きたいという気持ちを
> 踏みにじらないでもらいたいですね。

私も記事書きながら泣けて泣けて仕方がなかったです。
悲しいですよね~!胸が痛いです。
確かに安楽死は人間の勝手な判断ですよね。同感です。
苦しんでいる姿を見るのは辛いものです。
私もそうだったから良く分かるんです。
でも安楽死と言う選択を考えもしなかったです。
今もその選択が正しかったのかって言うのは分からないけど、
最終的にその選択をせざるおえない状況になったとしても
今決めてしまう事ではないですよね!
まだ自分の足で、お散歩出来るんですから!

余りにも悲しくて知って欲しかった。
ポンママ さんにも辛い気持ちにさせてごめんなさいm(__)m

Re: No title

はるさんへ

ご返事が遅くなりました_(._.)_

> こんばんは☆
> ギネス君もなかなか治らないみたいですね(>_<)
> 舐めてる時ってそれしか見えてないんじゃないかってくらい必死じゃないですか?
> 気を逸らすのも大変ですよねー。
この記事書いた頃まではもうはるさんのおっしゃる通りで、
それしか眼中ない状態でした(^_^;)
ほんと気を紛らわせるのが大変!

> でも、包帯をガジガジしないのはえらい!
> ヒラリーだったら確実にガジって食べてます(^_^;)
> なので、今は毛を短くカットするくらいしか手立てはないんですけど、
> それだけでも少ーし良くなった気がします♪
> ギネス君もヒラリーも早く治るといいですね‼︎

ギネスは最初の頃は痛かったのか包帯巻いたら舐めも齧りもしなくて諦めていた感じでした。
治りかけの頃には包帯取ろうと必死になっていたので、取ってあげました。
取った直ぐにまた舐めようと必死になったので、
絶えず家族で声掛けたり、遊んであげたりと気を紛らわせる事に、こちらも必死!
そのうち舐めなくなりましたよ~!
ギネスの場合は虫刺されだったのかもしれないです。
腫れていたし、人間でも治る寸前ってめちゃ痒かったりするじゃないですか、
そんな感じだったのかな?って思います。
舐めて赤くなった箇所も大分薄れてきました。
毛の色はまだ汚い茶色ですけど、少しづつカットしてあげていれば
そのうち白く生え変わるかな?って思います。
ヒラリーちゃんはギネスより症状が重い様なので、早く治ると良いですね~
毛をカットするのも嫌がらないヒラリーちゃんだから大丈夫!
きっと完治も遠くないですよ♪お大事にね!

> デュシュカちゃん、辛いですね…。
> 犬の本当の気持ちは分からないけど、いっぱい愛されてるワンコは
> やっぱり少しでも長く飼い主と一緒にいるのが幸せなんじゃないかなぁと思います。
私も同じ気持ちです。
どんなに辛くても飼い主さんと一緒に最後まで過ごしたいに違いないと思います。

> でも、ずっと一緒にいるからこそデュシュカちゃんの辛い姿も毎日見るわけで…
> ほんと難しい決断をされたんだと思います。
> 私の実家で飼ってるロッキーにも腫瘍が出来てしまったし、
> 前に飼ってたGレトリバーも腫瘍で手遅れで亡くなってしまったし、
> なんで腫瘍なんて出来てしまうのか…。

そうなんですね~(@_@)
腫瘍が出来るの大きいワンちゃんに多いのかな~?
小さいワンちゃんで腫瘍が出来て亡くなった子って今まで会った事がないです。
心臓や肝臓、老衰だったり、事故だったりの子が殆どです。
ブログのお友達さんでも大きいラブちゃんが悪性腫瘍で亡くなりました(;_:)
デュシュカちゃんは7ヶ月の頃に大手術を受けていて奇跡的に助かったんだそうです。
その後も常に何かの病気をしていて、最終的には癌が体中を侵し、
夜中苦しんでる姿を見て、悲しい選択をされた様です。
そうであっても、まだ歩いているうちは待って欲しいと思うんです。

> どうかデュシュカちゃんがこの先たとえ短い間であっても、
> 飼い主さんやお友達と幸せな時間を過ごせますように。

もう余り時間がないですが、後何度会えるか分からないけど、
一期一会の気持ちで接したいと思います。
悲しまず、笑顔でいなきゃ!デュシュカちゃんが悲しむものね。
これまでも、これからもデュシュカちゃんのことがずっとずっと大好きだから!
一日でも長く生きられる様に祈ります。

はるさん本当にありがとうございます。
プロフィール

パリちーちゃん

Author:パリちーちゃん
ギネス
キャバリア・キングチャールズ・スパニエル (ブレンハイム)

2011年2月17日生まれ
甘えん坊の暴れん坊

お誕生日
最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
犬時計
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。