スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村 ポチッとお願いします☆

うさぎのミルクちゃんとの悲しいお別れ!

8月30 日 土曜日 曇り 最高気温23℃

ご訪問ありがとうございます。


前回の記事後、
ペットショップの可愛いワン・にゃんたちの記事を書こうと準備をいていたんですが、
その記事を載せる前に、今日はとても悲しいお知らせがあります。

昨日8月29日、我が家の大事な家族、
うさぎのミルクが手術の甲斐もなく永眠しました。

ミルクは2008年9月28日生まれの♂で
次女の同級生の叔母さん宅で♀2匹が同時期に出産して、
生まれた数がなんと11羽、一羽でも飼ってもらえないか?って
お話があり、次女のお願いもあって、迎えた子でした。

過去記事:ウサギのミルク

来月、6歳のお誕生日を迎えるはずでした。

一週間程前から糞の状態が悪く、下痢と便秘を繰り返し、
毛抜けもあって、糞に毛が混ざってる事もありました。

これまでも何度となく同じ様な状態になった事がありました。
過去記事お時間あれば見て下さい。
うさぎの便秘も辛いのだ!
うさぎのミルクの様子♪
元気になったミルク&人気ものキャネルちゃん♪


ミルクの調子が悪くなる度にギネスはとても心配していました。
とても優しいギネスです。

27日も朝からミルクちゃんおはよう!って
ケージに入ってミルクを舐めてあげてたけど、ミルクの反応が鈍くて、
今日はミルちゃん疲れてるからそっとしてあげようねって様子をみていました。
ミルク


前日までケージを開けると、餌の要求していたのに、
この日は、起きるのも辛い感じでした。
食べず飲まずだから勿論糞もおしっこも出ないよね!
ミルクちゃん


うさぎは24時間食べないと危篤状態になります。
半日食べなかったところで、強制給餌を開始しました。

にんじん、りんご、パイナップル、青野菜等に少量のヨーグルトを入れて
針を抜いた注射器で与えます。
2時間おきに少しづつ量を増やしながら与えました。

コクコク上手に飲んでいました。
強制給餌


ギネスは何か感じるものがあったんでしょうね~(:_;)
ミルクのことが心配でしかたない様子!
鳴いて騒ぐギネスを止めるの大変でした。
ギネスの鳴き声にインコたちも騒ぎます。胸が痛くなりました。
[広告] VPS




夜中だし、ギネスが鳴くとインコたちも鳴くのでご近所迷惑だよねー^^;
ギネス君いい加減にしてよ~って思ったりもしたけど、
ギネスはミルクを舐めてあげたかっただけなんだよね~。+゚(゚´Д`゚)゚+。
[広告] VPS



一夜過ぎ、朝には少し元気になっていて、
ギネスのペロペロにも反応していました。

体や顔を拭いてあげて、爪きりをしてあげました。

一夜は乗り越えられたけど、朝一で病院に予約を入れました。
混んでいた様ですが、夕方4時15分に予約が取れたので連れて行きました。
ミルク1


病院で診て頂いた時に、睾丸が異常に腫れあがっていました。
朝体拭いた時にはこんなになっていなかったよ?
お尻の周りも汚れていました。

体温測ったり、内診やレントゲン撮ったりした後に
痛み止めのお注射と抗生物質の投与をしてもらいました。

レントゲン検査では良く分からないとのことでしたが、
睾丸は今後子供を望まないのであれば去勢手術しましょうとの事で、
早速、明日にでも手術しましょうと言うことになりました。

入院させることも可能でしたが、病院に行ったのも初めてのミルク!
そんな場所で一晩一人で過ごさせるのは、寂しいだろうし、
それだけでもストレスになるでしょうから、
一度連れ帰って次の日に連れて行くことにしました。

その代わり2時間おきの、強制給餌と抗生物質も飲ませなきゃいけないとの事。
そんなのなんてことないよ~って連れて帰りました。
ミルク睾丸


今から考えると連れて帰って良かったって思えます。
家に帰ってからのミルクは、痛み止めのお注射が効いたのか
前日ぐったり寝ていたのが嘘の様に、部屋の中を
ピョンピョン飛び跳ねていましたヽ(^o^)丿
ミルク

夜中の強制給餌もちゃんと食べることができて、
干し草も少しですが自力で食べていました。

朝には少し糞も尿を出て快方に向かってる様でほっとしました。

ギネスもずっ~と見守っていたのよね♪
ギネスミルク


強制給餌とお薬を飲ませた後、
朝10時に、ミルクを病院へ連れて行きました。

次女ちゃんとギネスも一緒です。
待合室でもミルクの傍から離れず、ずっと舐め舐めしていたギネス!
その様子を見ていた人たちから、可愛いね~仲良しさんだね~って言ってもらって
次女ちゃんが「兄弟みたいに育ったからとっても仲良しさんなんですよ~」って話していました。

いっぱいちゅーして「、ミルクちゃん頑張ってね、後で迎えに来るからね!」って
後ろ髪引かれる思いで、置いて帰りました。

帰ったらパパさんが大工仕事をしていました。
炊事台の下の板がボロボロになっていたので、
板の取替えをしてくれていました。

もう手術始まったかな~ミルク頑張ってるよね~って
早く連絡来ないかな?ってパパさんのお手伝いしながら待ちわびていました。
次女の携帯に連絡が来た様です。

次女が大泣きして、ミルちゃんダメだったって~!崩れ落ちました。
ちーちゃん:ダメだって何が?

次女:ミルちゃん死んじゃったって!
もう後は言葉になりません。


次女は泣いていて、詳しい状況が分からないので、
病院に行けそうにない次女とパパさんとギネスは留守番してもらい
長女と病院へ駆けつけました。


そこにはお腹の手術をされ、痛々しい、まだ暖かいミルクがいました。
3時間程前まで少し元気になって良かったね~って
言っていたミルクの変わり果てた姿でした。

医者と長女が話している間、ちーちゃんずっとミルクを撫ぜてたよ。
ごめんね~ミルクって謝っていました。
ミルク永眠

腫れていた睾丸の去勢手術をされたんですが、
膀胱が肥大し腸を塞ぎ、開腹したものの手の施しようがなく、
もっても1日~2日の間だろうと判断され、目覚める前に、
お注射で安楽死させたとの事でした。

手術しなくても数日の命だったと言われたらしいけど、
最初から助けられる見込みがなかったのなら、
痛み止めを打ってもらうだけで、手術なんて望まなかったのに!
家でお世話して腕の中で最後を看取りたかったよ(泣)

麻酔で眠っているうちに手術は行われ、痛い思いはしなかっただろうけど、
ミルク本人もなにがなんだか分からないまま永眠させられちゃったんだよね。
良かったのか悪かったのか分からないです。

いつもの獣医さんは夏休みでいなくて、若い女医さんでした。
「助けたかったけど、助けられずごめんなさい!」って言われ
怒りを向けることも出来ず、ただミルクの最後の姿が可愛そうで、
胸が痛みます。
パパさんは「ミルクの寿命だったんだよ!」って言うけど、
寿命を早めてしまったんだよ~(:_;) 謝っても謝りきれないです。

我が家の可愛い可愛いミルク、小さくても大きな存在でした。


これまでミルクのことを可愛がって下さった皆さん
こんなご報告になってしまってごめんなさい。
そして今までミルクの応援をありがとうございました。

もうギネスとの可愛いじゃれあいを見て頂くことが出来なくなって
寂しく悲しく辛いです。

まだ昨日の事で気持ちに余裕がありませんが、
ギネスやチョコの様子もまたご報告させて頂きます。
もう少し待って下さいね。

長くなってしまいました。
ここまで読んで下さりありがとうございました。


ps:ミルクは火葬後、私たちの元に帰ってきます。
  土、日が重なりますので、
  1週間~10程かかるかもしれないと言うことでした。
  帰って来たらまたお知らせさせて頂きたいと思います。
 

ミルクの事忘れないで頂けると嬉しいです。
ありがとうございました。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村 ポチッとお願いします☆
スポンサーサイト
プロフィール

パリちーちゃん

Author:パリちーちゃん
ギネス
キャバリア・キングチャールズ・スパニエル (ブレンハイム)

2011年2月17日生まれ
甘えん坊の暴れん坊

お誕生日
最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
犬時計
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。